[ざくざくアクターズ] 攻略おっさん日記-その87-水着イベント「ウェイクアップ・リューオー」編:その1でち!

『ざくざくアクターズ』プレイ日記(ネタバレ全開)

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

『ざくざくアクターズ』プレイレビュー
水着イベント「ウェイクアップ・リューオー」編:その1(プロローグ)でち!


ハオ『ティーティー様といっしょに探険!!』



記事の続きはこちらから




▼これまでのあらすじでち!▼
………………………………

前回の水着イベントとは別のお話でち!










水着イベント二話
「ウェイクアップ・リューオー」編開始!









ハオ『海だー!魚とるぞ──っ!!』
水着ハオキタ─(゚∀゚)─!!ワキ!!








ティーティー『待て、待てっ!
説明くらいさせんか!』

水着ティーティー様もキタ─(゚∀゚)─!!
超プリケツwww









△初期ティーティー様








△過去イベントの白水着ティーティー様








△今回の白水着ティーティー様
明らかに等身が違うんですけどwww









こたつドラゴンと同じ体質かな?www








どうやら水中で活動可能になる、
『シオーネバブル』の耐久試験を行っている模様。









海底散策中。
途中で魚アイテムも捕獲できます。










貝から真珠を集めたりする傍ら、
落し物を発見するハオ。










中身は一粒で家が建つと言われている『黒真珠』が大量に!
とりあえず海岸警備隊へ届けることに。









━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


━━ドナウブルー店内━━
ブリギット『聞いたぜ?
海底で財宝を見つけたらしいじゃねえか。』

水着ブリギットキタ─(゚∀゚)─!!
ロボットの横乳&下乳ってマニアックwww










ティーティー『本人が落としたことに気付いておらんか、
もしくは、やましいところがあって
名乗り出て来られないのか……』









ウズシオーネ『あ、おかえりなさーい!
どうでした?シオーネバブル!』

水着ウズシオーネキタ─(゚∀゚)─!!
と思ったら初期から水着だった……









『シオーネバブル』はウズシオーネ自ら伝授してくれていた模様。









ブリギット『明日も探索に行くんだろう?
オレ様も連れて行けよ。』

ティーティー『ふむ……どうするかのう』








ティーティー『ティーティー様!ティーティー様!
明日の探索に、一緒に行けそうな人達が見つかったよ!』









こたつドラゴン『ちーっす!』
誰だお前www








柚葉『ちょりーっす。』
ふんどしwww








ティーティー『…………。
え、この二人か?(不安)』









柚葉『真珠が採れると聞いてな。
いてもたってもいられず、志願した。
これで、私のダイミョー計画も一歩進んだというわけだ。』









こたつドラゴン『楽して儲けられると聞いて!
こどらのお城(こたつ)も新しくなるよ!』









ティーティー『……すまん、ブリギット。
明日一緒に来てはくれんか?』

ブリギット『お、おう……。』








━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


━━翌日━━
Σティーティー『よーし、全員揃って── 一人増えておる!?』
地竜ちゃんが勝手にキタ─(゚∀゚)─!!








地竜ちゃんも海底探索へ連れていくことに。








早速、海底探索開始。








先日よりも更に奥へ。
亀に乗って移動も出来ます。









━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


ティーティー『ずいぶんと陸地から離れたのう。』








ティーティー『さっきから、この穴ぼこは何なのじゃ?』








ハオ『海……地面にたくさんの穴……。
ティーティー様……これ……。』









ハオ『巨大シャコの穴かもしれない!?』








Σティーティー『いや、違うじゃろ……!
想像力たくましいな!?』













釣り竿でシャコ釣りを開始する
こドラと柚葉(と地竜ちゃん)









Σ柚葉『おお、何か引っかかったぞ!?』








Σこドラ『でかいでかい!?』








その頃、保護者組は帰還を相談中。








━━保護者組相談中━━
右端の穴に注目w








━━保護者組相談中━━
さらに右端の穴に注目w

巨大魚『やあ』
柚葉『』
こドラ『』
地竜ちゃん『』








\ パクッ! /
ティーティー『そういうわけで、決まりじゃな。
後はあいつらの説得を──』









ティーティー『って、おい、何処へ行った……?』








ブリギット『お、おい、ひょっとして穴に落ちたのか??』













ティーティー『二人の大音量の呼びかけにも反応がないとは……。
この穴じゃあないのか?』










ブリギット『さっきから、辺りにみょーな気配が──』
今度は左の穴に注目w








Σブリギット『こ、こいつだーっ!?』








ティーティー『なんじゃこの尋常でない大きさの魚は!!?』








ブリギット『間違いない、こいつだ!!
この穴ぼこはこいつの巣だったんだぜ!?』









ティーティー『って、わわっ!吸われておる吸われておる!?』








ハオ『ど、どうするハオ!?』








ティーティー『戦うしかなかろう!
何としても皆を救出せねばならん!!』

ブリギット『む、無理だ……踏ん張りが効かないっ……!』








Σブリギット『うぉわ──っ!!』
ブリギットが巨大魚に呑み込まれた!








Σティーティー『ブ、ブリギットー!?』








ハオ『ご、ごめん、ティーティー様!
ハオももう踏ん張れそうもナイ!』
※ティーティー様はハオがカップごと持っています。








Σハオ&ティーティー『うわわあぁ──っ!?』
ハオとティーティー様も巨大魚に呑み込まれた!?








━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


巨大魚(ペッ!ペッ!ペッ!)








ブリギット『お、おーい、生きてるか~?』








ブリギット『どうやら、一度に大きな獲物を吸い過ぎて
喉につかえちゃったみたいだな。』









ブリギット『王国メンバーのタフさは異常だぜ。』








ティーティー『しかし、ここはどこなのじゃろうか?
バブルが破壊されているのに、息が出来るぞ?』









柚葉『み、みんな大変だ!
こたつドラゴンの意識が無いぞ!?』









ブリギット『お、おい!
しっかりしろ!!』









こドラ『Zzz…………。』








Σブリギット『寝てるんじゃねえか!!』








ティーティー『おい、こドラ。
お主、右手に何か宝石のようなものを握っておるな?』









こドラ『んん?
ああ、これ?
魚の口の中で拾ったんだ。綺麗でしょ?』

Σティーティー『もしや黒真珠か!?』








褐色子『とぅるる~♪ららら~♪
かいじゅうをかいしゅうしましょ~♪』

ここで謎の人物登場w








褐色子『さあて、ペコロドンちゃんは戻っているかなー?』








褐色子『あ、どうも、こんにちは~!
せいがでますねー?』









ティーティー『あ、ど、どうも?』
褐色子『……(チラッ)』
褐色子『…………? 』
褐色子『……(チラッ)』
褐色子『……??? 』








Σ褐色子『えーっ!?
人間ーっ!?』









ティーティー『何じゃその三度見……!』








褐色子『ど、ど、ど、どこから来たんですか!?
どうやって来たんですか!?』









ティーティー様による状況説明中……








褐色子『そ、そんな馬鹿なことがあるわけないでしょ!?
私が何も知らないと思って……!!』









ブリギット『信じがたいけど本当なんだってば。
それより、ここが何処なのか教えてくれないか?』









褐色子『だ、だ、騙そうったってそうはいきませんよ!?
私が何も知らないと思って!!』









ブリギット『それ、さっき言っただろ。』









褐色子『おばば様~!
変な人達がいるー!?(ダダダダダダ)』









━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


褐色子『さ、先程は失礼致しました……!
取り乱してしまいまして……!』











レプトス『私はレプトスって言います……!』








レプトス『ここは海底都市リューグーですね。』








ブリギット『驚いたな。相当大きな町だったぜ?』








レプトス『私としてはぁ……カップに丸ごと入っている人の方が珍しいといいますかぁ……。』

レプトスのマジレスワロタwww








黒真珠の落とし主について尋ねるティーティー様。








レプトス『あ!?凄い!
それはペコロドンちゃんの宝石ですね!』









レプトス『ペコロドンちゃんは
時々、黒い宝石を吐き出すんです。
私はそれを加工してアクセサリーにしているんですが。』









ティーティー『い、いや、その前に
ペコロドンちゃんって誰じゃ?』









レプトス『ああ、ごめんなさい。
でも、だぶん、皆さんもご存じだと思いますよ?
皆さんを呑み込んだっていう巨大魚ちゃんのことです。』









レプトス『そして私達は龍宮海底人です。
若者達はリュージンというナウイ言い方の方を好みます!』













レプトス『申し訳ないのですが、
一度大婆様に会って頂けますか?
リューグーでは皆さんの来訪は大事件なので。』









━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


大婆様『よく連れてきてくれたな。
礼を言う。』

ΣΩΩΩ『!?』








ブリギット『お、おいおい、これは一体どういうことなんだ?
オレには二人の区別がつかないんだが。』









アリウープ『わしはアリウープ。この町の長をしておる。』








アリウープ『わしとレプトスはな、同一個体なのじゃよ。
いや、この町の住人全てが、
わしと同じ顔をしておる。』









ブリギット『……なんだと??』








ここで同じ顔の三人目登場w
ププル『呼んだっすか?大婆様?』
ΣΩΩΩ『!?』








ティーティー『お、驚いた。
本当に皆、同じ顔だというのか??』









アリウープ『うむ、わしらリュージンは一個体が分裂して増えたものなんじゃ。
顔は基本的に同じ──性格や身長は全然違うがな。』









ティーティー『それで地上に戻りたいんじゃが……』
アリウープ『残念だが、今は潮の流れの影響で地上へは戻れんぞ。』








ティーティー『潮の流れが戻るのはいつになる?』
アリウープ『ふむ……。
予想では三日後くらいかな。
それまで、ゆっくりしていくといい。』









ティーティー『ああ、それは非常に困る。
さすがに三日も海から帰ってこないとなると、
ハグレ王国は大騒ぎじゃ。』











アリウープ『ならば、ボトルメールをペコロドンに運ばせよう。
数百年前にもそのやり方で連絡をとった実績がある。』









ブリギット『あ、あんた一体幾つなんだよ?』








アリウープ『レディに歳は訊かぬ事じゃな。
ミステリアスでよかろう?』









レプトス『それならば、観光というのはどうでしょうか?
地上の方には珍しいものもあるでしょう。』









アリウープ『ふむ……そうだな……。
ああ、そうだ、思い出した、
近くに未踏破のダンジョンもあったではないか。』

レプトス『はい、案内はおまかせです。』








一時的にレプトスが加入しました!(゚∀゚)








まさかの武闘派キャラw








━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


とりあえず町を案内してもらうことに。








━━シュプールの健康満願全薬━━
レプトス『ここが町の薬屋さんです。~(以下、解説)』ペラペラ
シュプール『さっさとカウンターまで連れて来なさい、レプトス。(怒)』








シュプール『幼なじみのよしみで一度だけ聞き逃してあげるわ。
早くニンゲンを連れてきなさい。次こそはナムる。』

ティーティー『「ナムる」とは?』









レプトス『つまり、スラングですね。
「ナムる」で、てめえ団子にすっぞこらぁ!
という意味になります。(にっこり)』


リュージンが武闘派民族な件www








なんか店主の口上が超胡散臭いんですけどwww








━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


━━グーグーレストラン━━
レプトス『ここでは魚料理素材を持ち込むと
特製料理を食べることができますよ!』









━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━
━━━━


━━アリウープ邸━━
ティーティー様がアリウープに聞きたいことがあるようです。








ティーティー『ペコロドンが吐き出す黒い宝石についてじゃ。
あれは一体何なんじゃろうか?』









アリウープ『あれはペコロドンの砂嚢の中で削られて丸くなった黒腎石じゃ。』








ティーティー『実は黒い石が入った革袋を海底で拾ってな。
今は地上の海岸警備隊に預けておるのよ。』

Σアリウープ『!!』

どうやらアリウープが落とし主だった模様。








アリウープ『拾ってくれてありがとう。
一割返さないといけないのう。』









ティーティー『では、そのお礼の一割を
先払いでわしらの宿代
にあてておいてくれ。』

アリウープ『!!!』

ティーティー様カッケ─(゚∀゚)─ッ!!www








アリウープ『ははっ、気に入ったぞ……!
ならば、こちらも力を入れて接待しないとなぁ。』









落し物の件も解決したことじゃし、
それじゃ観光の続きといくかのう……。











デーリッチ-出撃

次回は水着イベント「ウェイクアップ・リューオー」編:その2でち!










ざくざくアクターズ記事一覧

ざくざくアクターズ記事タグ一覧





関連記事

人気記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。