Home ≫ : 匠のAA ≫ 匠のAA保管庫-1


匠のAA保管庫-1



                             /. : /
                       /. :  /
                       /. :   /
             .  -‐-  ./. :    , '
          ,. <::::::::::.:.:.:./. :    /
          /‐-く:.:.:.:.:.:./. : .   xく          ト、
        ,.:':::::'.:.:.:.:.:.ヽ/. : .   /. : :::.            ノ::i
.       /.::;.:.:.:.:.:.:.:./. : .   /ヽ. : :.::_」. -‐ 、___, -く:::丿
      /.::/.:.:.:.:.//( : . : .  i′. : :.:/.:/.:.:.: : : . : . .>‐`ー-‐ァ
     ;′{:.:.:.:.:〈:.:. : . : . . . ノ. . :.:.::/ . :;'. :-‐… -く. . : -‐ 彡'ニ==‐ァ''7^Y^Yハ
     ; .: .:.;; -‐v 、: . . . . : .:.:.::/ . ://. : : >‐=ァー=<____ . ィ( ∧ノー'′i
      }.::  v(...;ノ′ \、_____{、:/. . :_:, -、ヽ/ . : . .  . . : :_У´ . : : :|
     }..::、 `く:.:. . . ;ノ、\::::::::::::::::`Y. :.ノ弌::(__,X_,;ノ    . : _/7    . : : : :|
     人(.:} ヽ  ー-=、 、ヽ ヾー-==くフノ{,ニ=ー-彡'^Y     /.:::::::/、    . : : ノ|
   //`Tヽ._, 、、>く::)、)   Y::::::::iハ く__           xく>ヘ/ . :ヽ ーァ'>┴-、
  /彡    ヾ_、xくXX^ヽ'    }::::::::i:i{  \`ー==ミ、 ,xくX^>'"/ . :  . :/´. : : : : : }\
           `くXヽ: : /    ノ:::::::::i:iYヽ__}、  \   ` く_>' .:./ . :  . :/ . : : / ̄:::::::.\
             }´: : :/   /ヽ:::::::::i:i:`ヽ.  \  \    彡. :  . :/ー‐<:::::::::::::::::::::::::}ニ=‐- ..
.           /{____ . イ::::::::::}:::::/i:i:i:i:i:{  . :\  ー-==彡   . :./.:::::{::::::::`ヽ:::::::::::::::ノ.::::::::::::::::.`ヽ
        /}、_. : ∧:i:i:ト.、:::::::_//:i:i:i:i:i:i\_ . : :ヽ     `ヽ. :.イ:::::ノ二ニ==‐-‐=く:::::::::::::::::::::::::::
      〃 :/   . : :/ {:i:i:i:::.\::{ イ::::\i:i:i:/ `ヽー-ヘ、    /.::::::.`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\:/:::::::::::::::::
.     /' . :.{  . : : :{ .:川:i==v:し'.::::/.::У⌒ヽ/、::::::::::::ー==彡:::::::::::::::::. \;:'::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::
.     ,' . : :人 . : : :∨///.:::::.`V.::::://⌒ヽ/i:::::::::::ー-=ニ二::_::::::::::::::::::::::/.::::::_::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::
    { _. : : : ヽ : : ////.::::::`V.:::::/⌒ヽ/i:i:i:i:::::::::::::::::::ノ.:::::ノ.:::二ニ==v'"´.::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::
    V{.:;) ノ. : : }. :_}'//.::::::, ≠≠=.、ヽ/:::::::i:i:i:i:::::::::::ーく::ーく:::::ノ.:::::::::::∠二:: :_::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::
    ノ ^'く_、_;.イYニァ=ァ‐;'_〃⌒ヽ Y::::::::::::::i:i:i:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ` く:::::::::::::::::::::::::::::
    `! . . : iY ! |ニ{{ニ{二!弌:::::::::::}ニ{{ニ==ァァ┴‐‐v‐v‐-- ::: /               \::::::::::::::::::::
.      hhhhlノ j j_}:i:i:i:i::::::ヽ. >ァ=彡'ノ'ー--=、{.二三{{_{{_   , '                   \::::::::
.     Y^^´  /:::::i:i:i:i:::::::/`ァァ:<::::::::ノ.::::::::i:i:i:i::::::::::><                     }/
     {__ イ:::::::::::i:i:i:i::::∧_//.::::::::


◆BOXMENwbHM さんの作品
ダークロード (ラグナロクオンライン)

やる夫板系:AA作製依頼スレにて遭遇

dark-lord

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

凄すぎて何処から解説したら良いのか……(; ゚Д゚) < あわわ
歯の部分の『xくXX^』とか、胸あたりの骨バンドの◎部分とか、
骨バンドの微妙な斜め線の繋がりっぷりとか、筋肉部分の線の繋げ方等、etc…
この1枚のAAの中にAA技術の真髄が詰まっていると言っても過言ではありません。
じっくり見れば見る程、細かい部分まで丁寧に線を繋いでいることに気付かされる作品です。 (*゚∀゚) =3 ムハー











                 ____
            く\/ : : : : : '⌒: :`丶、
          /⌒「゚Y´ : : : /: : :/ : : : : `⌒ヽ
.            /: : : :ハ ∨ : : /: : :/: : : :l |: : |: : :i
            ': : : : : : :l__,〉: :/: : :/: :i : :リ゙|: : |: : :|
         |: : : : i : : :/ : 〈:│/|.:/|: / | :/|: : :|
         |: : : : i: : / : : : 斗iテ允|/  j斗リ 川
        │: : :│:〈:八: : :代Zソ    ヒソ'爪: :|
.          | : : : j.: :小 |\:_>    , 厶: :〉|
            | : : : i: : :| | : : ト     _  人ノイ: |
           l i : : i: : :| | : : |__` :ァ-:<: : :i: :i: :| ___
           ∧:i : :i: : :|:八: :人_`〈¨7: : V: i: :i: :| 〕TT亡〔『』
          .' ∧i : i : :/゚⌒\ \∨l⌒} Ⅵ: ┏ァ'ニニニニ夲
        ':./ :| : i 〃⌒∨ ハ : : )儿,,」 : ): ┃|- i- ---i-|
       i: ;   | : i i{    ∨〈 : : ) || 〈_: :): ┗| : i゚: ゚.。 i.i|
       |: |  リ : i: :i   {j, )イ__儿__}ノ: :i: : |o i.゚ : . ゚ i.i|
       |: | /: : :!: :i   l       |: :_:_j:_:│: !。゚: o :i.i| ___ .
       |: ∨: : :i:i : :i    l       ∧| | ̄| ̄| : i.゚ : . ゚ i.i| | ̄| ̄|
       | : ': : : :i:i: : :i    l     / l|_|_|_レミ: : : : i.i|_|_|_|_
       ∨ : : : :!: : : :i    l    /  |_| /    `'⊃_j_i| |  |  |  _)
         ' : : : : :|: : :./!  -┴‐……¬''"´ __   、\二二二二二/
       |: : : : : :| : /'人      _,,..  イi : :|`ー'⌒´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


はちさん ◆hachi6ACAU さんの作品
山乃檸檬 (あの夏で待ってる)

顔文字板にて遭遇

山乃檸檬

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

『あの夏で待ってる 第2話』で、山乃檸檬がダイナマイトドリンクを振舞うシーン。
ポットの中身の泡立つ表現に加え、注ぎ口の『』とか、本体部分の『夲』、蓋あたりの『亡』等、
文字の嵌まりっぷりが気持ち良い作品。まるで炭酸の音が聞こえてくるよう… (*゚∀゚) =3 ムハー

見た瞬間『ウホッ』ってなりましたw
AA作製中に、ピッタリの嵌まり文字が思い付いた時って脳汁出ますよね。










====- 、\\  \,≧ニ二.. ̄       `ヽノ八{  // | |  /      }   〃⌒ヽ                   
       \\ >彡=≠=x "´ ̄}厂 ̄}厂`Yニ'x{ /  | | /   /⌒ヽ{_,ノノ   _               _,,.  -‐    ̄ ̄
-‐………ー-// /  /⌒}〉 "´ ̄ ̄ ̄ ̄`\八\   :| |/  〃⌒ヽ   ̄    / ̄` ー===- 、_,,.        ____
-‐=≠===- 、 /  ./ / ,. 一xく ̄ ̄ 入ーVハ-}ー┤ |  八_     _    V二二ニ=-‐ ´_,,. -‐    ̄
/        \ rく入y′_,ノL.. ⌒ソ ̄ ̄`ソ⌒Vノー=| |=彡〃⌒ヽ  〃⌒入  \-‐==ニ二ノ
           く入{ } 〃⌒ソ   :|   ヽ    ヾニニ| |=‐'ノ}      八_ ( __}     V⌒ハ,
    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ∨∨〉      l|    :| l   l|   | |/〃     / | {^ { 八    ∨ /\___________
 /   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`} } }   /    |||  斗-| | 从ー‐| | 八_, / |^フ   }ノY´\ V    \_________
/ /  ,. ――一=彡人ノ   | |  / |||  从八,ノ八ー=| |ノ,ニ=- //´ ̄`\ノ⌒  -、 ⌒L     ヽ
/   /  〃⌒¨丁 ̄|  ||斗l┼/‐イ/|厶イ/ィf芳从\\ | |ノ   〃{ {       `ニ⊇、  \   \     ,
   |  i { ,   }|  |  |人从斗テ芳ミ、   uり }八  \| |   八入| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|う       ノ-    ´
   |  |∨  ノハ /  ハ  \从uり    ,    八 ` ー┤ |  i  ヽ|⌒ヽ ⊂⊃! |        イ       }
__,ノ   ハ }/  ノ'  ノ八    ≧=--  __ ノ /入 \   | |  |   |_ノ   ⊂||   ヽ、  ̄)   /
__,,/ ノ ノ /   //   \  ⌒≧ .. _/ニニユ\ ,ノ| |>/    :| ({  ノ_,ノ)|    }}  {_,,.  ´
 ̄  ー=≦_/   /  {  / ̄ ^ ー==ミヽー| {  _ノ }   \.| |厶=-― |  (:)_)⊃|         ,)____
          ̄   ‐-=≦L.. _   \}リ~ヾニユ/      ;ヽ'^     /| ({ `ヽ  ||   〃  {、 \\ヽ }
                 _,,..二ニ=ミ、 ̄ ̄   `ヽ __,ノ }   / _,ノ|      ⊂||   {{ /j八  | } } ,′
       _ ..   -‐=≦「         八         }   _,厶ィ _ノ「ヽ :|   ( ̄ ̄) |      {_  } |/ /
-‐    ̄\(_,  )  } }   '⌒ヽ// }      ノ  ⌒\⌒V ,ノ :|_____|       ⌒}. イ  .厶x‐ 、______
           ̄ _/ / ,:{    / /  八ー一==彡      ∨ ‘ー ´//ノ}       |l 乙\| ∧ }ノ  }_____
            ̄ ̄ノ/ ノ>/   /  / 人 ̄`丶、 __,. -r'⌒ノ     //,ノ          ||   }  丶‐}_ノ__/
              /   /    /\//  厂 ̄ ̄/   }/}    _,,. =≦.._          ̄厂 \   丶、
                /     /    \            {ノ入-‐ 「\⌒ヾ ̄ ̄ ̄     \{_  \   丶、
            /       /        \        } V}⌒ソ  }   )        |l   }     \    丶、

一手義雄 ◆YYYYeqzEEE さんの作品
羽瀬川小鳩 (僕は友達が少ない)

顔文字板にて遭遇

羽瀬川小鳩

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

『僕は友達が少ない OP』より羽瀬川小鳩。
イカの人一手義雄 ◆YYYYeqzEEE さんの気合の入った作品。
元絵を見て解るように、ツインテやらゴスロリやらリボンやらで、AA作製は滅茶苦茶面倒臭そうです。
面倒臭がりの管理人では、まずAAにしようと思わないレベル。
線が無数にごちゃついたこの元絵を、小サイズ・トーン無しであるにもかかわらず無理なく再現しています。

正に職人芸!(*゚∀゚) =3 ムハー











                    l   \      ヽ、   /
          、   \\   | l、   ヽ   ヽ   \  |  }
      \     \\ 、\ゞ=-| い    }    \   |i  |  |
   \  \ \_ \`ー -ン   ゝ \ ヽ   |   ヽ `.  |i  乂ノ〉
     丶  \_\ ` ァ彡'′    \} } l、 } i| i  |  i 〃 __
    \   \   ,}_」│{ 〃       `  V j| | ノ  }i{ン'"⌒ヽ
 \  \ 、 ヽ/二Ⅵ } リ      …‐- 、    ″}|  // i|
、\\  いV′-气リリ/         、ー- \    弋i|// リ
 ‐-ミ `冖x,从 i 癶.|j{/       弋ト、   ヽ   .i|/. ィ′
\,_\\ヽル小 i弋{_j/     ト ィ   ヾツヽ_}い、   i| ノ
`ー=ミメ、刈、i:人  {     ∠///>、   `弋ー     .i|,厶=--
..   \ヽ》、i、i个ト       ∨ ̄           _, i|
.       》’i、i、i、i、|i            _        〈ッン’
    / 、i、i、i、i、|i            \         ‘《`
.  x<i、   、i、i、i i、>、             丶、__、⌒ rッi'′
k   \_  、i、i、i i、i、i、>、           \ゝご ノ
Vk   \ 、i、i   i、i、i、i、i、i、           \ )´/
. Vk    \   、i、i、i、i、i、i、i 、         /
  Vk      ` 、i、i、i、i、i、i、i、i、i、        /
.   Vk       `'<i、i、    x=‐-. _,,ノ
    Vk   \    \_i、 ∧
.     Vk     \     `'く/ハ
      \      \  \   ヽハ
              \  \   j}\


作者不明 さんの作品
ヒソカ (HUNTER×HUNTER)


▼解説っぽいなにか▼
…………………………

HUNTER×HUNTER 全AAの中でもこれはかなり有名なのではないでしょうか。
難しい角度の目や星の表現や全体的な線の美しさもさることながら
特筆すべきは、『i、』トーンの扱いです。
なんと『i、』トーンの【縦線】をキッチリ揃えています。
気付いた瞬間、「そ、そこまで意識して作製するの!?」と突っ込んだ覚えが。( ;゚Д゚) < マジデ!?
よく観察してみると、上記AAでは『i、』トーンの【縦線】を揃える為に首周りの文字を工夫して自然にdot調整をしています。( ;゚Д゚) < スゲー!
管理人も『i、』トーンを偶に使用しますが、【縦線】の揃えを意識した事は一度もありません。基本適当なのでw

ちなみに私の自作ヒソカAAもこのAAのイメージに合わせて作製しています。
え?それにしてはクオリティが低い?そんな事を言う子にはバンジーガム貼り付けちゃうよ ♣













                  __厶、   ,.rf7〃㍉
             ト<´    ハ _rf{{N fr=ミ彡、
             ㌧、 `¨¨´ _」{rfテ^ '^´ ヒ彡{
               /)ハ) rfi 、 {リハ∧ぇ、ィ符`fう!
            ∨//) ー' :.  }   L  /トリ、
                | ' 〈i\  r ^ム、 ヘ =‐/ノ爪
               } ,ノ  ≧=彳'⌒ア{フf彡/ | 、
          __r、jア´  \∨ノ、 _<_,ノ、_人/__」  \
        /_ ̄`ヽ´ ̄三ニ=-'///x/ ./\    ヽ             x-‐-ミ
       〃、fvLヽ `ミ 、    〃/X / /  /  /⌒ヾ、       , ( `ー--‐' ),
       {{ 》焏《 }} }ト     厶┴≠./ /  、i /    、    _∠⌒{` ー==‐ 1
        〉ゝ==イ _人 `ー /x7¨´ / ./  ニ=ー>x{       /      ∨⌒ヽJ
        厶≠⌒ヽ〉  `〃x.イi{  / .// , ‐f:V_Y\ j  ∨  . -一'∠二ニニ}
       厶≠⌒∨ノ_).厶 ' /{    ! /  / rf::Yヽ-〉 r:Ⅵ  ∨    .厶二}ニニ7
      厶≠゙⌒〃ニZ_`ー-/:rヘ. Ⅵ{   ゝ., {::ゝ_ア-rf/⌒  }    厶二7ニ7
     _厶。ラfo{⌒¨´C::_〕/:∧、   ||\ { /`¨7:::::::_厶   /    レ二7ニ7
     レ。/  {o{::::::::::c:ニコ.:/込 ー=ニ|ト \_∠^ヾ ̄ 。 ≠ァ'-―=ミ  ハ二ニ7
     Ⅵこ  ≫xrう:8_ア.:/≫x{に)ニ||  _<=ニ  }i} ゚/(廴,. -一'’≠=キ‐…㍉__
     ゞ=‐彡'     /.: ′\ ー=≦!! 廴`ア了´ レ'八`=ミ、      __`ー //⌒ヽ
               ′i ニ=-、、下 !!      !::::}:/:::。:::o::}}、__ -‐ ⌒ ∨{ {   }
             {/| iハ  } Ⅵ ll    八::({:::。:〃 ̄´  ̄ .ニ=ミ -‐厶ゝゝ-彳
         __       | i   {  i  ll   /`ー、::::{{>‐=ニ¨   __,.>'⌒ヽ`¨ア
       {ミ{__      | !    ', i  lレ,/|     ⅥL::〕≧==≦( { 人 、`ー-し'′
      込ソ/〉     |:!   :. { i  ¨´  :|              Уヽ `ー-ニ7
    /辷亙三うヽ.     |i  ',  :.ハ !      !              ト`ー- `ニニ7
   〃`ー-ハ冥ハ-‐'’ヽ   |;   `ーぅ Ⅵ     :}            ∧`ー- `ア
  f `ー-ァ{r㍉r㍉ヾ--ヘ  !  _彡'ヽ} !     {            ∧ 廴> ´
  ト---{{:に´aこ)::}}--┤ \    弋!    ',           _∧ `ア
r彳⌒ヽ_廴「処iソ}:::リ_/⌒ヽ   \   ヽ  ー-`ュ、      ,. :i{ 込_ア
ト辷辷厂ゝ伐ェシ戊_{_辷辷} _  ` 、  ', ヽ  ⌒}      f:〔::::/辷_「
Ⅵ圭ヲ`¨¨¨`ー_'’二Ⅵ圭ヲ ‐ ‐ _   ヽハ '.   `、    ヽ∨}r㍉′
           ‐二二二二二ニ- _   {_ '.     }       )}_{しリ
            ‐二三三三三三ニ_  L ∨   ;     {{/::`7
             ‐ニ二三三ニ- ‐=,厶-}   Ⅵ       }}/⌒
                ‐ニ三三ニ‐_  ゞ≠|  \〉       ヾ. ゙
                -ニ三三ニ_   L____,}       `='
                    -ニ三ニ‐ 厶___]
                      ‐Ξ三∠__〃 _ノノ
                    r≦==彡 〃´
                    `¨¨¨¨¨´

作者匿名 さんの作品
吉良吉影 (ジョジョの奇妙な冒険)

やる夫板:AA作製依頼スレで遭遇

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

この小サイズで『吉良吉影』・『キラークイーン』・『シアー・ハート・アタック』の3体を
荒木絵そのままに完全再現しています。
このサイズで再現可能なのか…;((; ゚Д゚)); ←元絵を見てノータイムで依頼をスルーした人
40行 3202byteですから、AA用スレッドなら1レスで収まるというのが素晴らしい。
超クール! (*゚∀゚) =3 ムハー

追記:元絵のデータを無くしました…。持っている方がいらっしゃいましたらご連絡願います…orz













                  \               /
                  \ 、\、        //
              ’       __入 ̄≧=/)_ //                   __
                  ̄> 彡´  〈゙⌒Y           /      \   〔__]
            ___,.. ー=   { r     {;;;i;;i;{ !    /  / ・’    \   く ̄ ̄`ヽ
              ̄ …‐-=ァ 人_ノ  ’ー' }     /        \  )    ̄ ̄) }
                 \ _,.厶ィ/厂.ヽ -‐ ノ ,  /             \)   に二二ノ
                      )ヽ<く/ ! ≧=≦ヽ  /    /           _冂___
            \     〃      -‐===‐-  V, ‐z__/,     //    |_ _kヘ
            \   ′/    )レ////)y   ,rク    ′    /   \  〃   ̄`ヽ′
             ゝJ    ‐-く//////∧ ,x''  -‐=v/    /     ) { (! [つ  }
               〃  '"    \ '/////X/    ハ  ..  ・    \ノ  ヽ_人_ノ
            / /     ≧=‐---  , ///7フ  /  y′/  ’  \   _冂___
           \   ′{    / つ¨≧,,::: {////  '"   彳´        '.  |_ _kヘ
           ゝ′ `丶./  ̄ ̄¨つ    //      ヽ   !         }  〃   ̄`ヽ′
\       ゝ´  /   ノ    ノ(  ̄`ヽ ,,..         冫/       _,ノ  { (! [つ  }
  \ 、 /  `ヽ、 xく      ´    . ´ // ,  /// . 〔         〕   ヽ_人_ノ
    \/                   //// ///////// / , \     __〕   _冂___
 く冫  、\  /            /  , /////////// / 厂Ⅴ/   \      |_ _kヘ
(⌒  y  `   /              /  ////////// /   '._ノ、      \   〃   ̄`ヽ′
  (_ノ∩ヘノ               ヽ    /////// /   . )      }  { (! [つ  }
   `¨ ̄             人      〉    ゝ-‐ ////  Ⅴ          ヽ_人_ノ
                         /  ///// / ////    .            n
                _     `/     レ// 〈  /////  Fて          | |
                二  =‐-ァ′   八 _/ .  //   |'⌒          | |
                      Ⅴ    /  ;   }   ///// |               | |
                        爿   し  .′  ’.   //  '.   .
                     ’           ノ       ヘ、  // ∧ , /
                   . ノ' くク ;         X  //, ∨ /
                   冫    ´ {          ⅰ ///, ∨
              ー─-= ´       》  .      { /////   /
                 .  人y、_  ′  ’      廴,,,......  :´
                    /     /厂 .          {  ///  ∨/
                /   /
           ‐───=《         /            ∨/     ;
                  < ≧=‐-- ′              〈...,,,__  ′
                  /     .                 r─‐‐ _,..
^                /     /             、   〈 ̄ ̄   〉、
               .    /                        \     〉、
 ノ               i ∠二/              ヽ       ≧=‐-----
・             L___/

a さんの作品
ベジータ (ドラゴンボール)

やる夫板:AA作製依頼スレで遭遇

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

『ドラゴンボール』よりベジータが自爆するシーン。
アウトラインを適度に『抜き』、内側に『/』トーンを配置することで、コントラストを強調して
『光』を表現しています。
実際に光っているように見えるからAAって不思議! (*゚∀゚) =3 ムハー













;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .        /.::.::.::./.::./.::.::.::.::.::,:イ.::.:|.::.::.::.::.::.::.::.::.          . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .       /.::.::.::.::.://.::.::.::.::.::./ / .:∧ ::.::.::.::.::.::.::.:;         . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .         /.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::/  /.::./  V .::.:|::.::.::.::.:!        . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .      ′.::.::.:|: |__,,x≦ミ´   /.::/ `ー-∨.::|::.::i|::.::|       . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .        |i::.::.::.: |才´ (:,:,:,),`   //  =ァミ \|::.::||::.::|       . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .      八::.::.::.:|i::|`¨  ̄  /´   、(:,:,:,)ヽl|::.::リ.::.:|       . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .        ヽ::.::l|乂      .:  .:      ̄¨´ !::./.::.:;’         . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .        ∧八        ′.::::      /:/ .::/        . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .         { (:.        _       /ク.:イ´         . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .          \_.      ´ こ`ヽ     /´ )}          . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .         |込、            ..::::/__/            . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .         |::.::.:\         ...:::::/.::.::l|              . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .          ' .::.::.::.|`:..      ...::::,. イ.::.::.:: 八             . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .        /.::.;/ .::.|  ` ―  ´...::::{::.::.::.::.::.:.≧=-        . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .          ///.::.::.:|      /´ ̄|::.::lト、::.\            . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .       /´ / .::.::,/|      /     〈::.:八 `≧=-        . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .          /.::.//|    /      }::.::.::.ヽ           . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;
;:;:;:;:.;:.;:.;...;... .. . .        /~´ /  |   /     /´ ̄¨   ─-  __     . . .. ...;...;.:;.:;.:;:;:;:;

作者匿名 さんの作品
ソラウ・ヌァザレ・ソフィアリ (Fate/Zero)

顔文字板にて遭遇

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

元のシーンを知っていると、このAAを見た瞬間に吹き出すこと必死。( ゚∀゚)=3 < ブハッ
ソラウの『屠殺されるまえの豚を見るような目』を完全再現していますwww
管理人は直前に元のシーンを見ていたので、ツボに嵌まって笑いが止まりませんでしたwww
((; ゚ж゚)) プルプル













    / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>――… ´ /   __》   ̄}j \:.ミ=-
    :′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<二二二¨´  / / ィ ヽ     ノ:.:.:.\
  /.イ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ー――――=-/   ,:少、  |     ヽ\:.トヽ
  〃 | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ 、:\        /   ;代ツ:}  l      :、ヾ \
 /  1:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃ:.ハ ヾ:.\       {i| ,ハこぅノ  /             \
    | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ V:ハ  \ヽ    j l 〈  / /         :,    丶
    |  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゞハ   ヾ:、   〉rュ=ァィ             :, ヽ    \     __
    |ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ハ  ヾ:、   :,  〃                  ′ \    `ー┴==
      ; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ハ    \   _j{__                  :,   丶
     ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハヾ\   //r=`ヽ `丶     l    //    ′   :、
      V ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ\   /  ,:爪ぅ ぃ             / .′,    l      ヽ
        ∨.| ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、  / / んこ.ノ  /    ¨´   / /  /     }      :、
       Ⅵ ∨:l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ / | j|__,ノ   /         ゝ       /         :,  /
         リ   Ⅵ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ :、    /                ,.ィ         :,/
             リ  \:.:.:.:.:.:.:.:.:r<:.( ̄`¨¨¨¨´..,,_           ,. <´           /
               ヾい:.lヾj   \ヽ.,_____フー―――‐  ´イ  />   ‐-  、  /  /
                 } リ     ヾj      \}      rf爪/   / |  |ヽ    /  /
                                    イ:.:.:.:.:.|   / !  ー―<´   .イ
                                 <´   |:.:.:.:.:.:|  .′  、       イ
                            /      |:.:.:.:.:.:|  j    \   ´
隨 ◆HOOPLAgaX2 さんの作品
綿谷新 (ちはやふる)

AAサロン板にて遭遇

綿谷新

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

『ちはやふる 第11話』よりパソコン画面の千早メールを覗き込むシーン。
添付写真が横向きだったので、首を横に傾けています。
元のシーンは『うおっイケメン!』と呟かざるを得ない程のイケメンっぷりですが、
このAAを見た瞬間も『うおっイケメン!』と呟いてしまった程のイケメン再現っぷりですw

このシーンの妙な色気の肝はズバリ首の筋といっても過言ではありません。
その部分を丁寧に表現しているとは……流石!解ってますね!(*゚∀゚) =3 ムハー














i:i:|:i:i   i:i:i:i:i  i:i:i:i  i :l}i  i:i: |:i |:i: |:i:i:i  iい
:i:|:i:i   i:i:i:i:i  i:i:i:i  i :l}i  i:i: |:i |:i: |i:i:i   j:i
i:|:i:i   i:i:i:i:i:  i:i:i:i ⅰ:l}i  i:i: |:i |:i: |:i:i  イi:i
:|:i:i    i:i:i:i:i:  .i:i:i:i ⅱ l}i  i:i: |:i |:i: |i:i  / i:i:i
|:i:i    i:i:i:i:i  i:i:i:i ⅱi l}  」_,ノ_,ノ-=个ト ' .i:i:i
|i:i    i:i:i:i:i  i:i:i:i __jツんぅノィ広斗ォァj:i:i:  i:i:i
|:i    i:r~…≠ニざミヽ   彳 _j'〃,i:i:i:i  .i:i:i
|i    :i:|フ癶弌  _jL     ¨´   ハi:i:i  .i:i:i
|i    :i:|、  ^⌒¨¨´            厶i:i:i  .i:i:i
|i    :i:|^ 、         '   乂「 |i:i   i:i:i:i
|i    :i:N^V> ,、     ィァ . ィ升i「 |:i   i:i:i:i
|i    :i:|i} '⌒メ=ミ=z‐--=≦i「i「斗ぅミ|i   i:i:i:i
|i    :i:|i 、    ⌒マW{>┴≪/////|  i:i:i:       , -===- 、
|__{   :i:|i> ´ ̄ ̄`Yヘ-=ミ  ` </,|  i:i:i      {{      }}
/八   i∧       /}_人   `ヽ    〉|  i:i:k      ドミ  _彡'
//∧   i∧     {_/ }、 丶 __,  Y/,|   i:i:i'∧    }        {
///∧   i∧     / \     八゙|   i:i//介ミ、 .′. . . . . . . ',
////∧   i∧     ′  ∧   ,′ :|   i:i'/////} i:.:.:.}⌒.:.:.:.:.:.:i
/////∧   i∧、_/}   j、 丶 _/   |   i:i////,リ |:.:.:.}:.:.:}:.:.:.:.:.:|
//////∧   i∧ / リ  j八   、   |   i:i'////{__八:.:.':.:.:.':.:ー:.:.ノ、
///////∧   i∧ ″  j{  丶   ヽ |   i:i/////,rヘ `ト、r─一'  i
////////ハ   iハ{{   {{    `   _j|   i:i辷弋ノ⌒ 八 }>‐一 人

◆week//11DI さんの作品
ベルンカステル卿 (うみねこのなく頃に)

AAサロン板:AA作製依頼スレにて遭遇

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

全てのAAでは鬼門となる『右下がり線』。こちらでは右下がりで無駄線が出る『∧』の処理に『i』を用い、
さらに髪全体を『i:i:i』トーンで散らすことで『∧』を自然に見せると共に、全体的に髪の緩やかなラインを表現しています。
『無駄線処理』と『髪の緩やかな表現』を同時に行う、いわば『一石二鳥』的な工夫がされたAA。
少しでも綺麗に魅せたいと常に意識する職人の知恵と熟練の技が光る一作と言えます。


(*゚ー゚) < 勉強になります!













    /  / / /  /  /   j V∧     マヘ   |   !
    .′ .′.′.′ .′ .′  /゙゙゙""ヘ      マヘ |   |
.  .′ .′.′.′ .′ .′  .′   } | !   V⌒~'ヽ|
  {  .;  ,  {  /{  イ   /      |从i!    ! 勹⌒)h
  ! i| i ´ ̄丁≧x|   / x≦三 ̄厂`l     Кf庖!}ノリ
  乂 i| ! 从x斧ミx、/   x竓≡ミx、l    / `~´rく)
  八从、 Vハ 巛 { {::Ч    ゙彳{::::Ч 》/!  /!`ー个个く
     介ゝ从ヾ 、ゞ'ノ     、ゞ'ノ 〃 } 〃从LノΤ|\〉
     〈/ ハヽ ハ   ̄  ,     ̄  ノイ/ノ ノリ/ ハ |  i
     / /`| |ノ八     __,      /_ノ,..イ゙ / /`| |  |
.    / /| | |  |丶     ー      ,.イ   ; i 〈_/| L!  !
    ` | L!   |i!  `     .  l /|  / i | ハ ノ   ハノ
      八  { /从 |   /`7´   |'从 { 人{ } /}/
        ヽ}/ {  ヽ{ヽ/ 〃Yヾ ̄ ̄\乂  ` ノ'  ′
             _//  ̄〕|     `¬、_
作者匿名 さんの作品
アンリエット・ミステール (探偵オペラ ミルキィホームズ)

AAサロン板にて遭遇

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

たったの15行であのアンリエット会長の美しさを完全再現ですと!?
(; ゚Д゚) <何のトイズ!?

トーンや無駄な修正ドットがほぼ無しなので、輝いて見える程です。
見た瞬間、リアルで『うおっ…』と声が出ましたw
キャラへの深い愛とAA力が伝わる美麗な一作。

(*´∀`) < この会長なら叱られたい













             ィ
             //
          (: : {  ,. -‐…‐-ミ
            >''´: : : : : : : : : : : ` 、
            /: : : : : : : : : : : : . . . . . . ヽ
    r――ァ゙: : : : : : : : : : : : : : . . . . r―┴……ー-、
    | : :/: : : : : : : : : : : : : : : . . . . .:{ : : : : : : : : : : :}
     j/.: : : : : .:/: : : : : : : : : : : : . . . :、: : : : : : : : : :ノ
    {: : : : : : : :〈 : : : : : : : /\: : : : : : ,≧=‐--‐≦,
    \ : : : : /\ : : : : /   ヽ: : : :_{‘ー---一'’:}
      {Ⅵ/「`tッォ\N/-―tッォN: 「 {: : : : : : : : :ノ
      └-{  、__,ノ    、   丿| : | ≧=ァ‐‐、 ´
      「:込、       `¨¨´  |: :厂{`:¨:¨:¨:´〕
     └|: ,ク> .,  c--っ   . イ:/  `フ: :/
       |/((_    フT屯クァ‐、 j/  /:∠、
           ソ   // 介'ニ7 /   ` ̄`ソ
           /'ラ‐<}]わラ
             /ニ{ニニニニ)イ
          `フ_^TTニ´ニヽ
          {ニニ| |ニニ≠く
             人ニニL}/ニニニ\
          /`マハニニニニハニ=≠>
            ` ┬'、{ー―‐レト- 彳
            L_7 ̄ ̄´L_」
            |ーァ     弋‐‐{
            |ニ7      マニハ
           |ニ         マニ}
           |コ        マコ
           |コ        }コ
           ヒぅ         r'_」

◆MrBranchUQ さんの作品
重音テト (Vocaloid)

やる夫板系にて遭遇

▼解説っぽいなにか▼
…………………………

曲線部分も『抜き』をなるべく使わずに実直なまでに『実線』でアウトラインを繋げています。
線画の絵を見るかのようなスッキリ感。このサイズでも存在感が溢れています。しかもカワイイ。
文字同士の線の繋がりを熟知している職人の技を感じさせる一作。
(*´∀`) < 足の『ヒぅ』が好き。

実は自作の輪るピングドラム真砂子AAはこのAAに触発されて作製しました。













 ┏┳┓┏┓╋┃  ┏┓┏┳┓┏┓╋ ・┏┓┏┓┃   ┏┓.・    ┃ ┏┓
 ┃┃┃┃┃┃┣┓┣┛┃┃┃┃┃┃.┃┃  ┃┃┃   ┃┓┃┏ ┃ ┗┓
 ┃  ┃┗┫┃┃┃┗┛┃  ┃┗┫┃.┗┗┛┗┫┗   ┗┛┗┃ ┗ ┗┛
    Story by Hiroshi Yuki   Comic by Mika Hisaka
マムマムマム マム マム マムマム マムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマム
_マムマムマム>, マム マム マムマム マムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマム
ムマムマムママム>マム マム マムマム マムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマ
マムマムマムママム \>,マム マムマム マムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマム
_マムマムマムマ マム > マム マムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマム
k マムマムマムマ マム ,s㌣㌔'¨Ⅵ マムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマ
ム マム マム マム. ,g$㌢㍉,g$   マムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマム
_ム マム マムマ7,$゚.:.,g$㍊№,    マム  マ ムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマム
マ ム マk, マムⅣ.:.:.$㌢㍊! $     メム   マムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマムマ
ム⌒ヽ ` k,マⅥk;.:.:Ⅵ㍊リ ,$  ,   ``     マムマムマムマムマムマ    マムマムマムマ
Iム   ヘ  ゚   ` k,g$rf㌣ ,。'"           マムマムマムマムマム     マムマムマム
マム  i} ヽ     xz$㍊>'"             マムマムマムマムマム     マムマムマム
. マム ノ'   `,                         マムマムマムマムマム    Ⅳムマムマム
ムマムマ     ` ,                          マムマムマムマムマム    ムマムマムマム
マムマ゚      `ー'                      マムマムマムマムマム___,ムムマムマムマ
マk{                                  マムマムマムマムマムマムマムマムマムマ
, マk                                    マムマムマムマムマムマムマムマムマム
ム マ>,                              マムマムマムマムマムマムマムマム
マム マム                           マムマムマムマムマ マムマムマム
^マム マム                             マムマムマムマム  マムマムマム
  マム マム. 、  r―ヤ                    マムマムマムマム. /マムマムマム
  マム マム >、`                         マムマムマムマム/  マムマムマム
   マム マ ム マヽ                        マムマムマムマム   マムマムマム
   マム マ ム ゚マム           ,。zぇチ千ム      マムマムマムマム   マムマムマム
    マム マ ム マム、     _, 。<二二二二二,      マムマムマムマム   マムマムマム
    マム マ ム マ ムマニ二二二二二二二二二ム      マムマムマムマム   マムマムマム

作者匿名 さんの作品
ミルカさん (数学ガール)

顔文字板にて遭遇
mathematical girls-1

 ┏┳┓┏┓╋┃  ┏┓┏┳┓┏┓╋ ・┏┓┏┓┃   ┏┓.・    ┃ ┏┓
 ┃┃┃┃┃┃┣┓┣┛┃┃┃┃┃┃.┃┃  ┃┃┃   ┃┓┃┏ ┃ ┗┓
 ┃  ┃┗┫┃┃┃┗┛┃  ┃┗┫┃.┗┗┛┗┫┗   ┗┛┗┃ ┗ ┗┛
    Story by Hiroshi Yuki   Comic by Mika Hisaka
   ム7ⅵ        マム Ⅵ  マムニ マ ムマ.    マム     マムマ   マム  ⅰ
   'ム7Ⅵ           マム Ⅰ'" マム   マ ムマk   マム     マムマ   マム ⅰ
  'ム7 iⅦ        マム I   マム.   マ ムマム   マム     マムマ   マム ⅰ
  'ム7  マk           マムI   マj    マ, ヘマム.  マム       マムマ、  マムⅰ
 厶ム --マk           マム     ⅰ      マム.  マム     マ   マ. マム1
 { !     k         Ⅵ            マム.   マム   マ     マ iⅵi
 k ゚,   `,          >'"   ,z㎡㍗㍊№マム  マム.  マ     Ⅳiⅳj
                    ,z㌢       マム  マム  マ     ム7iⅳ
     __                z㌢             マム   マム. マ    厶7 Ⅳ
   /  __ _                         マム ⅳムマ    z7 '
,  /  s㌃”``㍉           / // / / / /   マム;ⅳムム__z 77
    ㌣                               ⅱⅳⅳ7 ム 77
ム           i                       ⅸⅳⅳ ,ム7'"
,マム / // /      l                      ⅸム 7 zマ
 マム.            l                   'ⅳム7'" |    --――
ム マム                             ニⅳi7   |_//      \
マム マム              ___         , ニニⅳ7  | :/            \
. マム ⅳ ヽ.         セ¨ ̄   丿     ∠二二ⅳ′  /
  'マムiⅳ    .                     ∠二二二ⅳ  /
    マムⅳ、       .._          ∠二二二二メ' /
      ``ヾ.        `℡z 。.. ___∠二二二二二 /
               /       |二二二二二 /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|li| ニニ /
                          ||i|    /
                          ||il.  /
                          ||i|  /

作者匿名 さんの作品
テトラちゃん (数学ガール)

顔文字板にて遭遇
mathematical girls-2
▼解説っぽいなにか▼
…………………………

AA作製時の鬼門である『右下がり』の髪のラインを『マム』系で統一することでパターン化しています。
輪郭のラインも素晴らしいのですが、
特筆すべきは『数学ガール』というタイトルから、数学・数字に関係するネタ文字『㎡㌢㌃㌔㍗㍊』等を使用している点ですねw
職人の高い技術と遊び心全開の作品です! (*゚∀゚) =3 ムハー
























匠のAA保管庫-1





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">